まずはポイント還元率についてしっかりと理解を深めよう

■ポイントと還元率

クレジットカードを持つ、ということは極めて重要な事でもあります。事前にしっかりとした基礎知識を持っておかなければなりません。よく理解しないまま利用してしまうと損してしまう恐れもあるのです。オトクな利用方法を知らないまま過ごしてしまう、というようなこともあるかもしれません。

こちらでは、クレジットカードのポイント還元率について詳しく解説します。果たしてどのような基礎知識があるのでしょうか。

■ポイント還元率とは何だ!?

・ポイントを交換する時の割合である

ポイントには付与率と還元率がある、ということを理解しておかなければなりません。例えば、100円で1ポイントを獲得する場合には、ポイント付与率が1.0%ということになります。200円につき1ポイントであれば、0.5%ですよね。

ポイント還元率については、ポイントを交換した時の状態を表しているのです。例えば、1ポイントあたり1円相当として利用できる場合には、ポイント付与率=ポイント還元率、となります。

100円につき1ポイントの付与であり、1ポイント1円相当として利用できる場合には、ポイント還元率は1.0%ですよね。
一方で、100円につき1ポイントの付与であったとしても、1ポイント0.5円相当になると、ポイント還元率は0.5%に設定されるわけです。
上記のシステムはしっかりと、理解しておきましょう。

■ポイント還元率とは

クレジトカードの基礎値s機として理解しておくべきなのが、ポイント還元率です。クレジットカードの情報をチェックしていると、よく目にするのがポイント還元率ですよね。そもそも、ポイント還元率とは一体どのようなものなのでしょうか。
例えば、平均はどの程度なのか、ということもしっかりと理解しておいたほうが、実際にカードを選ぶ時に役立つものですよ。

■クレジットカードのポイント還元率ってなんだ?

・ポイントがどれだけ有効に交換できるか表した率である

クレジットカードを利用した買い物でポイントが獲得できます。ポイントは獲得しただけでは意味がありませんよね。ポイントを獲得したら交換をしなければならないわけです。

そこで注目すべきは獲得したポイントと交換した時の割合です。

カードの種類によっては、必ずしも1ポイントあたり1円相当で交換できるわけではありません。1ポイント1.2円分として交換できるものもあれば。0.5円分としてしか交換できないものもあるわけです。交換対象商品によってもポイント還元率は変わってくるので気をつけましょう。

クレジットカードのポイント還元率は重要ですが、自分の交換したい商品に対してポイント還元率が良いのか、ということはしっかりと調べておくべきですよ。

■ポイント還元率の計算方法

クレジットカードを持つにあたりポイント還元率を重視するのは当たり前となりました。そもそも、カードを持つことのメリットと言えばポイントが獲得できる、と言うものが大きく関わっていますよね。

そのポイント還元率ですが、やはり自分でもしっかりと計算できるようにしておきたいところです。ポイント還元率の計算方法についても、クレジトカードの基礎知識に入ってくるので、詳しく解説します。

自分でポイント還元率を計算し、実際に本当にオトクなクレジットカードなのか知りたい、という方は必見ですよ。

■ポイント還元率の計算方法

・付与率×交換比率

上記の計算方法でポイント還元率が簡単に計算できるんです。

例えば、付与率が100円につき1ポイントなので1.0%となります。交換ポイントですが1ポイントあたり1円相当になった場合は、交換比率は1倍となるので1.0%×1倍なので1.0%がポイント還元率、ということになります。

一方で、1,000円につき1ポイント獲得できるカードであったとしましょう。その場合は付与率が0.1%の設定になります、1ポイントあたり5円で交換できるとなると、交換倍率は5倍です。0.1%×5倍となるので、ポイント還元率は0.5%となるわけです。

上記のシステムを知っていれば、交換商品ごとにポイント還元率が簡単に計算できるようになりますよ。

■ポイント還元率が高いカードその1

クレジットカードの基礎知識と知って知っておくべきなのが、カードによってポイント還元率は大幅に異なる、ということです。だからこそ、ポイント還元率の高いカードを予め知っておくべきなんですよ。ポイント還元率が高いカードを知っておくことで、お得に利用できるカードを利用できるようになるわけです。

まずポイント還元率が高いカードとして知っておくべきなのが、リクルートカードプラスです。

一体どのような特徴があるカードなのかお話しますね。

■リクルートカードプラスのポイント還元率と特徴

・ポイント還元率は?

2.0%を誇っています。非常にポイント還元率が高いカードなので、ポイント重視、という方には欠かせません。一般のカードの中には、ポイント還元率が、0.5%といったものもあります。ですから、他のカードと比較すると、なんと4倍もの還元率を誇っているわけ。

・年会費について

リクルートカードプラスに関しては、残念ながら年会費がかかってしまいます。2,000円となっており、家族会員年会費は1,000円です。しかし、それらの年会費分もすぐに取り戻せるほどの年会費設定になっているので、圧倒的にお得なクレジットカード、といっても過言ではありません。利用を検討してみませんか。

■ポイント還元率が高いカードその2

クレジットカードの種類はたくさんあります。ポイント還元率の良いカードもあれば、ポイント還元率の悪いカードも存在しているんです。今回は、ポイント還元率が有利なクレジットカードを紹介します。

カードの基礎知識としても重要なテーマなので、どのようなカードであればポイントが効果的に取得できるのか、ということはしっかりと理解しておきましょう。

■ポイント還元率が有利なクレジトカード~REXカード~

・ポイント還元率はどのくらいなのか?

脅威の1.75%となっています。効率的にポイントを貯めることが出来るので、ポイントを獲得したい、という方がこぞって利用しているカードの一つなんです。

更に嬉しいのが、その獲得したポイントですが、自動的にキャッシュバックできる設定もできるんです。返済に利用できるので、ポイントを有効的に利用できるわけ。

ポイントを交換するのではなく、引き落としの割引として利用したい、という方にもお勧め出来るクレジットカードです。

・年会費について

初年度年会費は無料の設定となっています。しかし、2年目以降は年会費がかかってくるので注意しなければなりません。本人会員年会費は2,700円。家族会員は432円となっています。家族会員年会費はかなり有利な設定となっています。

■ポイント還元率が高いカードその3

クレジットカードを選択するときですが、少しでもぽんと還元率が高いカードが良い、と思っている方がほとんどだと思います。現金払いではポイントがつきませんが、カード払いになるとポイントが付いてきますよね。非常に有利な設定となっているわけです。

こちらではクレジットカードの基礎知識にもなり得る、ポイント還元率が有利なクレジットカードを一つ紹介します。

■ポイント還元率が有利な漢方スタイルクラブカードに大注目!

・ポイント還元率はどの程度の設定となっているのか?

1.75%に設定されています。
例えば、100万円利用すれば、17,500円分のポイントが獲得できる、といった設定になっているわけです。しかも、溜まったポイントについてはキャッシュバックしてもらえる機能まであるんですよ。

ただし、注意してほしいことがあります。Nanacoのチャージに関しては、還元率が0.25%に改悪されてしまいました。Nanacoの利用を考えている方は、他のカードの利用をおすすめします。

・年会費はどの程度かかるのか?

年会費に関しては、2年目以降にかかってきます。1,575円の設定となっています。高いわけではありません。しっかりとカード利用をしていけば、ポイントですぐに取り戻せるので、あまり気にする必要はありません。

■人気ランキング上位は高還元率のクレジットカード

クレジットカード(http://cretatsu.com/)は還元率が高いものが断然おすすめす。
クレジットカードがこれだけ普及したのは、現金がなくても支払いができる便利さだけが理由ではありません。
大きな要因となるのが、ポイントがたまることです。
クレジットカードは利用するごとに、還元率0.5%~1.5%ほどのポイントが付与されます。
還元率1.0%のクレジットカードなら、1万円で100円分、10万円で1,000円分…といったポイントが還元されます。
現在は銀行に預金をしても、利子は0.001%ほどしかつかない…といった世界です。
それに比べるとクレジットカードの還元率は高くお得と言えるのではないでしょうか。
人気のクレジットカードランキングを見ても、ポイント還元率が高いものが上位を占めています。

クレジットカードのように使えるデビットカードというものもありますが、日本ではそれほど普及はしていません。
無審査でクレジットカードが作れない人でも使いやすいというメリットがあるのに、利用したいという人が増えないのです。
これはデビットカードではポイントがたまらないからと言われています。
現在はポイントがたまるデビットカードも登場していますが、まだまだ少数派です。
やはり使うならポイント還元があるクレジットカードの方がお得!という人が多いということなのでしょう。

ポイント還元率が高いクレジットカード人気ランキングを発表していきますので、クレジットカード選びの参考にしてみてください。

ただポイント還元率高い人気クレジットカードでも、使い方が悪いとポイントのたまり方が悪くなってしまいます。
ポイントをためるためには、クレジットカードをとにかく使うことです。
クレジットカードは使わないと、ポイントを獲得することはできません。
なるべくクレジットカードを使うようにすれば、自然にポイントを貯めることができるはずです。
コンビニなどの少額の支払いでも、クレジットカードを使う習慣をつけるのがおすすめです。

そしてメインのクレジットカードを集中的に使い、ポイントを集中させるのがおすすめです。
クレジットカードを何枚も使うと、ポイントが分散してしまいます。
メインのクレジットカードを決めてそれを中心に使うようにしましょう。
そしてサブのクレジットカード数枚持ち、シーンにより使い分けるようにしてください。
ポイント還元率の高いクレジットカードをメインにしておけば、どんどんポイントを貯められるはずです。

■漢方スタイルクラブカードのクレジットカードポイント還元率に注目せよ

クレジットカードと言えば、還元率に注目している、という方も少なくありません。やっぱり現金決済との違いは、ポイントですよね。カードを利用すれば、ポイントが実際にたくさんもらえる、可能性もあるわけです。

しかし、大きな問題があります。それは、たくさんのカードが有りすぎて、どのカードを選択したらいいのか悩んでしまう、というものです。今回は、専門家をも唸らせたポイント還元率の高いカードを幾つか紹介します。

少しでもポイント還元率が有利なカードを利用したい、と思っている方は必見ですよ。

では、最初に注目するのは漢方スタイルクラブカードです。知っている方は知っているかもしれない、素晴らしすぎるカードです。ポイント還元率は、脅威の1.75%となっているんですよ。例えば、100万円利用すれば、17,500円分おポイントがゲットできる、という計算になるわけです。

ポイントに関してはJデポと言うものに交換できます。Jデポは、要はキャッシュバックに利用できるものです。請求額を減額してもらえるので、しっかりと活用していきましょう。

ちなみに、初年度は年会費無料ですが、2年目以降は有料になる可能性もあるので十分に注意してくださいね。