分野別高還元率クレジットカードランキング

■コンビニで高還元率のクレジットカードを比較

コンビニではクレジットカードを使わない…という方もいるようです。
比較的少額の買い物だし、いちいちサインをするのも面倒くさいという理由からです。
しかし少額であっても、使えばクレジットカードポイントを貯められます。
現金と比較しても、クレジットカードの方がお得です。
またコンビニでは少額決済時は、サインレスでお会計を済ませられます。
現金よりスムーズに支払いができると言えるでしょう。

・dカード
ローソンで使うなら、dカードはおすすめです。
JMBローソンPontaカードVisaもローソンではおすすめなのですが、比較をするとdカードの方がメリットが大きいでしょう。
dカードは100円に1ポイントがたまり、還元率は1.0%の年会費無料クレジットカードです。
そしてローソンではdカードの提示より、さらに1.0%のポイントを獲得できます。
ここまででも2.0%の還元率となりますね。
さらにdカードは、ローソンではお会計が3%オフになる特典があります。
合計すると5.0%もの還元率になり、どのクレジットカードと比較をしてもローソンでは最強のクレジットカードなるのではないでしょうか。

・ファミマTカード
一般加盟店では200円に1ポイント付与となり、還元率は0.5%の年会費無料クレジットカードです。
しかしファミリーマートではカード提示+クレジットカード支払いで1.0%の還元率となるポイントを獲得できます。
さらに火曜日と土曜日はショッピングポイント3ポイント+クレジットカードポイント2ポイント=5ポイントの付与となります。
還元率は5倍の5.0%にもなってしまうのです。
そして1か月間のファミリーマートでの利用金額により、翌月のポイント還元率を上げることができます。
最高200円に3ポイント付与となり、還元率は1.5%です。
ファミリーマートを日常的に利用するなら、持っていないと損をしてしまうクレジットカードでしょう。

・セブンカードプラス
通常は200円に1ポイント付与となり、還元率は0.5%になるクレジットカードです。
ただセブンイレブンでは200円に3ポイント付与となり、ポイント還元率が3倍の1.5%にアップします。
nanacoを付帯させることができチャージでも0.5%となる還元率のポイントを獲得できるので、セブンイレブンでは他と比較しても使いやすいクレジットカードでしょう。
年会費は500円(税込)ですが、年間5万円以上使えば翌年度の年会費は無料になります。

■学生向け高還元率クレジットカードを比較

クレジットカードは18歳から持つことができ、学生でも問題なく持つことができます。
高校生は不可ですが大学生、専門学校生になったら、クレジットカードを発行しておきましょう。
クレジットカードがあった方が支払いがしやすいです。
それにクレヒスを構築することができ、今後ローンなども組みやすくなります。
学生も還元率を比較して、ポイントがたまりやすいクレジットカードを選びましょう。

・JCB CARD EXTAGE
18歳から29歳までを対象とした、年会費無料クレジットカードです。
基本的なポイント還元率は0.5%ですが、入会初年度は入会から3か月間はポイント3倍、4か月目以降は1.5倍になります。
還元率は0.75%~1.5%ということになりますね。
さらにJCB ORIGINAL SERIESパートナーでは、ポイント還元率をアップさせることができます。
スターバックス5倍、Amazon4倍、イトーヨーカドーやセブンイレブンでは3倍などとなり、還元率は1.5%~2.5%にもなります。
また海外利用ではポイント2倍の還元率1.0%となるので、海外に行く学生にもおすすめです。
ただ入会5年未満で解約をしてしまうと手数料が発生しますので、注意をしてください。

・三井住友VISAデビュープラスカード
18歳から25歳までを対象とした、クレジットカードです。
三井住友VISAカードのポイント還元率は0.5%なのですが、デビュープラスならいつでもポイント2倍なので還元率は1.0%。
入会から3か月間はポイント5倍なので、どんどんポイントを貯められるクレジットカードでしょう。
年に1度でも利用すれば翌年度の年会費は無料となりますので、実質年会費無料クレジットカードとして使えるのも嬉しいです(利用実績がない場合は年会費税別1,250円)。
銀行系のクレジットカードは審査が厳しいと言われていますが、若者向けは比較的発行しやすいようです。
26歳になると自動的にプライムゴールドカードに切り替わります。

・ライフカード学生専用
学生を対象とした年会費無料クレジットカードです。
通常のポイント還元率は0.5%ですが、誕生月はポイント5倍の還元率2.5%になることで人気があります。
誕生月に使い倒せば、かなりポイントを貯められるでしょう。
また海外利用分5%キャッシュバック、海外旅行保険自動付帯などのサービスもあり、他の学生向けクレジットカードと比較してもおすすめ度は高いです。

■女性向け高還元率クレジットカードを比較

近年は女性向けのクレジットカードが増えています。
クレジットカードを使う女性が増え、顧客を取り込もうというクレジットカード会社の意向からです。
女性向けクレジットカードは一般クレジットカードと比較すると、デザインがオシャレです。
女性らしいカラーやデザインになっており、デザインで選ばれるケースもあるようです。
また女性が喜びそうな特典が付帯していることも多くなっています。
ポイント還元率が高いクレジットカードを、比較していきましょう。

・三井住友VISAアミティエカード
ピンクの券面が女性らしいクレジットカードです。
ポイント還元率は0.5%と一般的ですが、携帯電話やPHSの利用料金はポイント2倍になります。
携帯電話料金の支払いには、おすすめのクレジットカードでしょう。
年会費は1,250円(税別)ですが、「マイ・ペイすリボ」に登録をし年に1度でもクレジットカードの利用があれば、翌年度の年会費が無料になります。
「マイ・ペイすリボ」はリボ払いとなりますが、初回手数料は無料なので初回全額払いをするのがおすすめです。

・JCB LIND
スタイリッシュなデザインが7種類用意されており、おしゃれな女性に人気のクレジットカードです。
ポイント還元率は0.5%ですが、利用金額で決まるLINDAボーナス制度により還元率を2倍~3倍にすることができます。
データ維持料が毎月100円(税別)が必要になりますが、携帯電話やPHSの料金支払いに指定しているか毎月1万円以上利用をすれば無料になります。
年会費は無料ですので、コストをかけずに持つことができるでしょう。
ポイント還元率は比較的低めではあるのですが、格安の保険に加入できるなどの特典があるクレジットカードです。

・楽天PINKカード
楽天カードの券面をピンクにしたようなクレジットカードです。
2015年に発行開始となっていますので、まだ比較的新しいクレジットカードですね。
機能はほとんど変わらず、年会費も無料です。
ポイント還元率は1.0%あり、楽天市場での還元率は4.0%。
ポイントはたまりやすいクレジットカードですので、おすすめではあります。
一般の楽天カードと比較して異なるのは、追加サービスをカスタマイズできること。
楽天グループでの優待、ライフスタイル応援、保険加入などの特典を、有料で利用することができます。
これから楽天カードを発行したい!という女性は、楽天PINKカードを選ぶと良いでしょう。

■年会費無料高還元率クレジットカードを比較

年会費無料クレジットカードはおすすめです。
コストがかからないので、気軽に持つことができます。
あまり利用する機会がないサブのクレジットカードとして使っても良いでしょう。

現在は昔と比較して、ポイント還元率が高い年会費無料クレジットカードが増えています。
還元率を比較して、ポイントをしっかり貯めましょう。

・リクルートカード
年会費無料でポイント還元率1.2%あるクレジットカードです。
10,000円利用すれば、120円分のポイントが還元されます。
結構大きいと思いませんか?
リクルートカードはどこで使っても1.2%の還元率となるのですが、じゃらん、ポンパレモール、ホットペッパービューティーなどのリクルートサービスではさらにポイント還元率が上がります。
最大では4.2%もの還元率となりますので、リクルートサービスを利用するならお得なクレジットカードです。

・REXカードLite
年会費無料でポイント還元率は1.25%あるクレジットカードです。
年会費無料クレジットカードを比較した中では、最高のポイント還元率となるでしょう。
ポイント還元率が高いので、公共料金などの支払いに使うメインのクレジットカードとしてもおすすめです。
REXカードと混同されることが多いのですが、REXカードはポイント還元率1.5%、年間50万円以上の利用で翌年度ね年会費無料となります。
REXカードと比較すると還元率はやや落ちますが、利用金額が低めの人はREXカードLiteを選択すると良いでしょう。

・楽天カード
年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードでは、楽天カードは外せないでしょう。
ポイント還元率は1.0%ですが、ポイント還元率を上げるチャンスが多いクレジットカードだからです。
楽天スーパーポイント加盟店ではポイント2倍~3倍にアップします。
楽天市場ではいつでもポイント4倍で、還元率は4.0%です。
楽天市場はショップ数もアイテム数も多く、セールもよく行っています。
利用者が多いサイトなので、楽天カードがお得になる人も多いと思われます。
どんなクレジットカードと比較しても、使い方によっては一番ポイントがたまりやすいクレジットカードになるのです。

年会費無料クレジットカードは、初めてクレジットカードを持つ人にもおすすめです。
初心者で比較をしてもどのクレジットカードが良いかわからない…というときは、ポイント還元率が高い年会費無料クレジットカードを選んでおけば何とかなるでしょう。

■デザイン選べる高還元率クレジットカードを比較

クレジットカードはデザインを比較して選ぶ方法があります。
いつも持ち歩くものですから、自分が気に入ったデザインを持ちたいと思うのは当然と言えます。
ポイント還元率が高く、かつデザインが良いと言われているクレジットカードを持つのがおすすめです。

・JCB EIT
デザインが6種類用意されているクレジットカードです。
ドット、ストライプ、ステッチ、ロゴ、チェック、ブラックがあり、どれもスタイリッシュ。
持っているとおしゃれな人と思われそうです。
ポイントはJCB一般カードと比較すると、2倍となる1.0%の還元率があります。
年会費無料で1.0%の還元率があるので、ポイントがたまりやすいクレジットカードと言えるでしょう。
JCBカードのプロパークレジットカードで、年会費無料なのも嬉しいですね。
JCB EITはリボ払い専用クレジットカードとなります。
初回は手数料無料となりますので、初回全額払いで利用するのがおすすめです。

・イオンカードセレクト
おなじみの年会費無料クレジットカードであるイオンカードセレクトには、ディズニーデザインが用意されています。
ミッキーマウスがデザインされてかわいいのですが、落ち着いたカラーなので大人の女性にも人気があります。
イオンカードはポイント還元率0.5%ですが、イオングループでは還元率1.0%にアップ。
イオン店舗を使うならポイントを貯めやすいですし、毎月20日・30日は5%割引がありますので、おすすめのクレジットカードです。
ただディズニーデザインを選べるのは、JCBブランドのみとなります。
VISAやマスターカードは通常のデザインしか、選ぶことができません。
ディズニーデザインを選択するなら、JCBブランドを選びましょう。

・エポスデザインカード
エポスデザインカードは、エポスカードと同じ機能を持つクレジットカードです。
用意されているデザインは、なんと70種類以上!
たくさんの中から比較できるので、自分が気に入ったデザインを見つけることができるでしょう。
エポスカードはポイント還元率0.5%と高くはありませんが、全国7,000の店舗で優待特典があるクレジットカードです。
割引やポイントアップする店舗があり、たくさんの場所でポイント還元率を上げることができるはずです。
年会費は無料ですが、発行手数料として500円が必要になります。
入会後にデザインを変更することができますが、このときも発行手数料500円が必要になります。