分野別高還元率クレジットカードランキング

■スーパーで還元率が高いクレジットカード

日常的に使うスーパーで、ポイント還元率が高いクレジットカードはおすすめです。
利用頻度が高いスーパーでは、どんどんポイントをためられるでしょう。

・セディナカードクラシック
基本的に200円に1ポイントがたまり、ポイント還元率は約0.5%となります。
ポイント還元率が高いクレジットカードではないのですが、スーパーで利用をすると還元率を上げることができます。
イトーヨーカドーやセブンイレブン、ダイエー、イオンで利用をすると、ポイントが3倍になるのです。
いつ使ってもポイント3倍で、ポイント還元率1.5%で使うことができます。
上記の店舗で使えば、ポイントがたまりやすくお得です。
セディナカードクラシックは、年会費1,000円。

・セブンカードプラス
基本的に200円に1ポイント付与となり、還元率は0.5%です。
しかしイトーヨーカドーやセブンイレブンでの利用時は、ポイント3倍で還元率は1.5%にアップ。
アリオ、西武SOGO、7netショッピングなどではポイント2倍で還元率は1.0%になります。
イトーヨーカドーやセブンイレブンをよく利用するのであれば還元率が高いので、おすすめのクレジットカードとなるでしょう。
年会費は初年度無料、翌年度より500円(税込)となりますが、年間の利用金額が5万円以上になれば翌年度の年会費は無料になります。
5万円というのは、1か月の利用分でクリアできるような金額ではないでしょうか。
ほぼ年会費無料で使えるクレジットカードと言って良いでしょう。

・ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
基本的に1,000円に1ポイントが獲得でき、ポイント還元率は約0.5%です。
ポイント還元率は高いわけではないのですが、西友・リヴィン・サニー・SEIYUドットコムで使いたいクレジットカードとなっています。
上記の店舗ではいつでも3%オフになるのです(ポイント付与はなし)。
ポイントはたまりませんが、3%オフは3%のポイントを獲得できていると同じことになります。
そう考えるとポイントが高いクレジットカードとなるでしょう。
ただ毎月5日と20日の上記店舗での利用時は、5%オフになり1,000円に1ポイントとポイント付与もあります。
ポイントは永年年会費無料なので、ゆっくりためてみてください。
年会費が永年年会費無料。
西友やリヴィンだけでなく、アメックスブランドしか使えないコストコで使うという人もいるようです。

■ネットショッピングで還元率が高いクレジットカード

買い物はほとんどネットで済ませる…という人も多いのではないでしょうか。
24時間利用できますし、配送も早くなっています。
当日配送なんてサービスも登場してきていますね。
ネットショッピングはこれからもますます利用が多くなると思われます。
ネットショッピングで還元率が高いクレジットカードを使えば、よりお得になりおすすめです。

・楽天カード
大手ネットショッピングサイトいえば、楽天市場ではないでしょうか。
楽天市場でポイント還元率が高いクレジットカードは、楽天カードです。
楽天カードは基本的に100円に1ポイント付与の還元率1.0%ですが、楽天市場では4.0%にアップします。
10,000円購入すれば、400円分ものポイントが還元されるのです。
楽天カードはポイントアップキャンペーンを行っていることも多く、上手に利用するともっと還元率をあげることも可能です。

・Yahoo!JAPANカード
Yahoo!ショッピングやロハコでポイント還元率が高いクレジットカードです。
基本的には100円に1ポイント付与の還元率1.0%ですが、Yahoo!ショッピングとロハコではいつでもポイント3倍。
還元率1.5%と高いですから、ポイントを貯めやすいでしょう。
Yahoo!のプレミアム会員なら、さらに還元率を上げることもできます。

・オリコカード・ザ・ポイント
基本的に100円に1ポイント付与で1.0%の還元率ですが、オリコモールを経由することでボーナスポイントを獲得できます。
オリコカード・ザ・ポイントはオリコモールでは通常より+0.5%のボーナスとなるので、より還元率が高いのでおすすめです。
Amazonでは2.0%の還元率になります(入会後6ヶ月間は3.0%)。
Amazonをよく利用する方には、おすすめのクレジットカードです。

・VIASOカード
基本的なポイントは1,000円に5ポイント付与で還元率は0.5%ですが、VIASO eショップを経由するとボーナスポイントの付与があります。
最大ポイント20倍となるので、還元率は10.0%にもなり高いですね。
VIASO eショップは他のショッピングモールと比べると、ボーナスポイントの付与率が高いのが特徴です。
楽天市場やYahoo!ショッピングでは1.5%、Amazonでは1.0%のポイントを獲得できます。
特定のショッピングサイトだけではなく、いろいろなサイトを利用するならおすすめです。

■還元率が高い学生向けクレジットカード

学生にもクレジットカードはおすすめです。
クレジットカードは18歳以上から発行できますので、大学生などの学生でも使うことが出来ます。
ただ学生には、学生向けのクレジットカードがおすすめです。
学生向けクレジットカードは、ポイント還元率が高い、年会費が無料になるなどの優遇があるためです。

・ライフカード学生専用
学生のみを対象としたライフカードです。
ポイント還元率は1,000円に1ポイント付与となり、還元率は約0.5%です。
しかし誕生月は5倍になるので、還元率は2.5%にアップします。
ここまでは一般のライフカードと同じなのですが、学生専用ならではの特典もあるのが特徴です。
海外利用分5%キャッシュバック、海外旅行保険自動付帯があり、卒業旅行や留学時にもおすすめです。
年会は永年無料。
ETCカードも年会費無料、発行手数料無料なので、車を運転する学生にもおすすめ。

・三井住友VISAデビュープラス
高校生をのぞく18歳~25歳までが発行できるクレジットカードで、学生には最初の1枚として選ばれてます。
ポイントは1,000円に2ポイント付与となり、還元率は1.0%。
これは三井住友VISAカードの基本ポイントに比べると2倍となり、還元率が高いのでおすすめです。
また入会から3月間は、ポイント5倍になる特典もアリ。
年会費は初年度無料、翌年度より1,250円(税別)
ただ年に1度でもカードの利用が認められれば、翌年度の年会費は無料になります。

・ジャックスカードアクルクス
18歳~29歳までの学生(高校生をのぞく)が申込みできるクレジットカードです。
入会から5年間は、ポイント2倍になるのが特徴。
通常は200円に1ポイント付与ですが、200円に2ポイントの付与となります。
還元率は約1.0%となり、ポイント還元率が高いクレジットカードとなります。
また入会から5年間は年会費は無料(5年目以降は税別1,250円)。

・楽天カードアカデミー
年会費無料でポイント還元率が高い楽天カードの学生向けクレジットカードです。
基本的には100円に1ポイント付与となり、ポイント還元率は1.0%。
楽天市場ではポインと4倍になりお得です。
そして学生だけの優遇となる楽天ブックスポイント5倍、楽天トラベルの高速バス予約がポイント3倍、楽天ダウンロードでポイント3倍サービスがあります。
一般の楽天カードもおすすめではありますが、学生はアカデミーがより還元率が高くおすすめです。

■コンビニで還元率が高いクレジットカード

特に用事はなくても、つい立ち寄ってしまうのがコンビニではないでしょうか。
1日に1回は必ずコンビニに行く!という人も、少なくはありません。
少額決済となるコンビニでは、クレジットカードが使いにくい…という人もいるようです。
しかし少額であればサインレスで決済ができますし、少額であってもポイントをためることができます。
ポイント還元率が高いクレジットカードで支払い、ポイントを貯めるのがおすすめです。

・dカード
ローソンで還元率が高いクレジットカードがdカードです。
基本的なクレジットカードポイント1.0%+クレジットカード提示ポイント1.0%=2.0%のポイントを獲得できます。
そして3%の割引もあるので、合計で5.0%の還元率になるのです。
年会費は初年度無料、翌年度より1,250円(税別)ですが、年に1度でもカードの利用があれば翌年度の年会費が無料になります。
実質年会費無料で使えるのでお得です。

・ファミマTカード
ファミリーマートで還元率が高いクレジットカードといえば、ファミマTカードでしょう。
通常は200円に1ポイント付与となり、還元率は0.5%です。
しかし火曜と土曜のカードの日はポイント5倍になります。
そしてソフトバンクユーザーはあらかじめ登録をしておくと、いつでもポイント3倍になります。
ポイント還元率はいつでも1.5%になりますし、カードの日ならポイント7倍の還元率3.5%にもなってしまいます。
年会費無料なので、ファミリーマートで使うように発行しておいても良いでしょう。
発行当初はリボ払い設定になっているので、発行後は全額払いに変更しておくのがおすすめです。

・セブンカードプラス
セブンイレブンで還元率が高いクレジットカードは、セブンカードプラスです。
通常は200円に1ポイント付与ですが、セブンイレブンでは200円に3ポイント付与の3倍になります。
還元率は1.5%になるので高いですね。
またnanaco支払いでも、200円に3ポイントを獲得できます。
nanacoチャージで200円に1ポイント、nanaco利用で200円に2ポイントが獲得できるので、こちらも還元率も1.5%です。
nanacoはクレジットカード払いができない税金の支払いなどにも使えますので、ポイントを獲得できるチャンスが広がります。
年会費は初年度年会費無料、翌年度より500円(税込)となります。
しかし年に1度でもクレジットカードを使えば、翌年度の年会費は無料になります。

■審査が甘く還元率が高いクレジットカード

ポイント還元率が高いクレジットカードは、審査が厳しいと言われることがあります。
高いポイントを付与してしているのに、支払いがされないとクレジットカード会社にとっては大きな損となってしまうためです。
審査を厳しくして、返済能力がしっかりあるかを判断するということです。
しかし還元率が高いクレジットカードでも、比較的審査に通りやすいものもあります。」

一般的に審査が甘いと言われているのは、年会費無料、流通系、消費者金融系のクレジットカードです。
その中でもポイント還元率が高いクレジットカードを集めてみました。
還元率が高いので、メインのクレジットカードとして使うのもおすすめです。

・楽天カード
楽天カードは審査が柔軟と言われています。
クレヒスに延滞、債務整理、自己破産といったブラック情報があると審査落ちしやすくなりますが、安定した収入があれば審査は通りやすいです。
定期的に収入を得ていれば、フリーターでも問題なく発行できるでしょう。
ポイント還元率は基本的に1.0%で、楽天市場ではいつでも4.0%。
楽天市場で使うなら、かなりのポイントを貯められます。
ポイント還元率が高いし、年会費無料だし、審査も通りやすい、3拍子揃ったクレジットカードです。

・ライフカード
ライフカードは通常約0.5%の還元率ですが、誕生月ポイント5倍になります。
また年間利用金額により、翌年度の還元率が上がったり、ボーナスポイントの付与があったりと、還元率が高いクレジットカードのひとつです。
ライフカードは親会社が、消費者金融のアイフルになります。
消費者金融系のクレジットカードは審査が甘いとされていますので、アイフルが親会社のライフカードも審査は柔軟であると考えられるのです。
年会費無料なので、気軽に申込ができるでしょう。

・オリコカード・ザ・ポイント
通常の還元率は1.0%ですが、入会後6ヶ月間は還元率2.0%になる還元率が高いクレジットカードです。
オリコモールを経由すれば、ボーナスポイント+0.5%の加算もアリ。
ポイントを貯めやすいクレジットカードとして人気です。
オリコカード・ザ・ポイントの審査は、楽天カードと同様クレヒスにブラック情報がなければ落ちにくいとされています。
オリコカード・ザ・ポイントは、オリコカードがイチオシしているクレジットカードでもあります。
会員数を伸ばしたいため、審査を柔軟にして審査通過できる人を増やしているようです。
年会費無料は無料です。