高還元率のおすすめクレジットカードランキング6~10位

■高還元率クレジットカードランキング6位

2種類のポイントがたまるクレジットカードとして、人気ランキングに登場してきているのがビックカメラSuicaカードです。
ビックカメラとJR東日本を利用するならおすすめです。

ビックカメラSuicaは基本的に1,000円の利用ごとに5ビックポイントと2ビューサンクスポイントが獲得できます。
どちらのポイントも還元率は0.5%なので、合計1.0%のポイントを貯められることになります。
そしてこれだけではありません。
JR東日本での定期購入やSuicaチャージなどでは、3倍のビューサンクスポイントが獲得できます。
還元率は1.5%となりJRで通学や通勤をしている人なら、どんどんポイントを貯められるでしょう。
またビックカメラでは、還元率10.0%のぽいとをゲットできます。
Suica支払いができるビックカメラなら、チャージ1.5%プラスSuica支払い10.0%=11.5%のポイントを獲得することも可能です。
ビックカメラでは還元率がぐんと高くなりお得です。
高還元率クレジットカードランキングであれば、1位にしても良いくらいのクレジットカードです。

ビックポイントは1,500ポイントを1,000円分のSuicaとして使うこともできますし、400ビューサンクスポイントを1,000ビックポイントに交換することもできます。
ただビックポイントをSuicaに交換すると1ポイントの価値が下がり、還元率も低くなってしまいます。
ビックカメラSuicaカードでたまったビックポイントは、ビックカメラで使うのが良いでしょう。

ビックカメラSuicaカードの年会費は初年度無料ですが、2年目より477円(税別)が必要になります。
しかし年に1度でもクレジットカードの利用が確認できれば、翌年度の年会費は無料になります。
格安なので年会費負担は少なくはありますが、実質年会費無料で使える方が嬉しいでしょう。
使い続けることで、さらにお得になるクレジットカードなのです。

ビックカメラSuicaカードでモバイルSuicaに登録すると、モバイルSuicaの年会費が無料になります。
Suicaへのチャージで還元率が高くお得なだけでなく、年会費もゼロ円になってしまうのはありがたいです。
Suica利用におすすめのクレジットカードランキングでも、ビックカメラSuicaカードは上位になっています。
モバイルSuicaを使うなら、ビックカメラSuicaはおすすめでしょう。

■高還元率クレジットカードランキング7位

還元率が1.5%を超えると、高還元率クレジットカードと言えます。
どこで使っても還元率1.5%となるのが、REXカードです。
ポイントがたまりやすいクレジットカードとして、人気ランキング常連となっています。
2015年にポイント還元率の引き下げがありランキング順位を落としてはいますが、1.5%あればまだ高還元率クレジットカードと言って良いでしょう。

REXカードは2,000円で30ポイント付与となり、還元率は1.5%となります。
リボ払いに設定すると2,000円で40ポイント付与となり、還元率は2.0%にアップします。
ただクレジットカードのリボ払いはリボ手数料が必要になり、結果的にはお得な支払い方法ではありません。
ポイント還元率が高くても、リボ払いは利用しないのがおすすめです。
また格.com安心支払いサービスでREXカードを使うと、ポイント還元率が1.75%になります(あまり使う機会はないかもしれませんが)。
REXカードはいつどこで使っても、1.5%の還元率となるポイントを獲得できます。
公共料金の支払いなど、メインのクレジットカードにするのがおすすめです。

REXカードの年会費は初年度年会費無料ですが、2年目より2,500円(税別)となります。
しかし年間50万円以上のクレジットカード利用があれば、翌年度の年会費が無料になります。
1か月に5万円くらいはクレジットカードを使うというなら、実質年会費無料で使うことができるのです。

年間50万円以上も使わない…という場合は、年会費を入れるとそれほどお得ではなくなる可能性があります。
それならREXカードLiteがおすすめです。
ポイント還元率は1.25%ですが、年会費は永年無料。
どのような使い方をしても、年会費が必要になることはありません。
年会費負担なしでポイント還元率が高いクレジットカードとして、人気ランキング上位になっています。
クレジットカードの利用金額が少ない人には、REXカードよりREXカードLiteがおすすめでしょう。

REXカードもREXカードLiteも、たまったポイントはJデポに交換して使用します。
Jデポとはクレジットカードの請求金額から、値引きをしてもらえるデジポットのことです。
Jデポ1,500円分を利用すれば、請求金額が1,500円値引きされるシステムです。
これならポイントをどのアイテムに交換しようか…なんて悩むこともなく、誰でも有効的にポイントを使うことが出来るでしょう。

■高還元率クレジットカードランキング8位

還元率が高いクレジットカードとして、ひそかに人気が高いのがエクストリームカードです。
それほどポピュラーではないのですが、マニアの間では有名なクレジットカード。
人気ランキングにも登場してきています。

エクストリームカードは、1,000円ごとに10ポイントがたまります。
JデポとGポイントにポイント交換をすることができ、交換先により1ポイントの価値が異なります。
2,000ポイントをJデポに交換すると2,500円相当となりますので、還元率は1.25%です。
Gポイントに交換した場合は3,000円相当となりますので、還元率は1.5%です。
ポイント還元率を上げたいなら、Gポイントへの交換がおすすめということになるでしょう。
実際エクストリームカードを使っている人は、ほとんどポイントはGポイントに交換しているようです。

Gポイントは、さまざまなポイントなどに交換できます。
WAON、nanaco、Edy、Suicaなどの電子マネー、リクルートポイントやTポイントなどに交換することも可能です。
交換先が多いので「交換したいものがない!」となる可能性は少ないです。
またAmazonギフト券やiチューンコードなど、交換レートが1ポイント=1円以上になるものも。
こういったものに交換をすれば、さらに還元率を上げることができます。
個人的にはAmazonギフト券へ交換をし、好きなものをAmazonで購入するといった使い方をしています。

エクストリームカードの年会費は初年度無料ですが、翌年度より3,000円(税別)となります。
一般のクレジットカードの中では、高めの設定になっています。
ただ年間30万円以上の利用があれば、翌年度の年会費は無料になります。
1か月2万円~3万円程度使っていれば、実質年会費無料クレジットカードとして使うことができるのです。
ポイント還元率も高く年会費もお得になるということで、クレジットカードの人気ランキングに登場してきていると言えるでしょう。

エクストリームカードはガソリンスタンドの宇佐美で、いつでもガソリンや軽油が1リッターあたり2円引き、灯油が1円引きになるサービスがあります。
もちろんポイント付与対象となりますので、さらに値引きが受けられるのは大きなお得です。
宇佐美で給油をする機会が多い人にも、エクストリームカードはおすすめでしょう。
ガソリン系のクレジットカードよりも、エクストリームカードの方がお得になりそうです。

■高還元率クレジットカードランキング9位

クレジットカード人気ランキングで、長いこと上位にランクインしているのがライフカードです。
クレジットカードはたくさんの数があり、新しい種類も発行されています。
その中でずっと人気ランキング上位にいるというのは、スゴイクレジットカードと言えるかもしれません。

ライフカードは1,000円につき1.0ポイントが獲得でき、還元率は約0.5%です。
ライフカードは1ポイントではなく、1.0ポイントであることに注目したいクレジットカードです。
1ポイントだと999円の場合は、全くポイントをもらうことができません。
しかし1.0%だと999円の場合、0.9ポイントが獲得できるのです。
他のクレジットカードより、ポイントがたまりやすいシステムです。

そしてライフカードが人気ランキングに登場し続ける理由となるのが、誕生月ポイント5倍サービス。
誕生月の1か月間は、どこで使ってもポイント5倍になります。
還元率は約2.5%にもなり、いろいろなところでポイントを貯めることができます。

またライフカードには年間利用金額により、翌年度のポイント還元率を上げることができます。
年間50万円以上の利用でポイント1.5倍、年間150万円以上でポイント2倍になるのです。
年間150万円は難しいかもしれませんが、50万円ならクリアできるケースは多いかと思われます。
1.5倍だと還元率0.75%になりますので、ポイントを貯めやすくなります。
ちなみに入会初年度は、誰でもポイント1.5倍になるのも嬉しいサービスです。
さらに年間50万円以上利用すると、300ポイントのスペシャルボーナスももらえてしまいます。
ポイント大盤振る舞いのクレジットカードですので、人気ランキング上位となっていてもおかしくはないでしょう。
基本的なポイント還元率は0.5%と一般的ではありますが、年会費無料でこれだけポイントをためるチャンスが多いのは素晴らしいです。

ライフカードには学生専用もあるのですが、こちらも人気ランキングでは上位となっています。
海外旅行保険の自動付帯、海外利用分5%キャッシュバックなど、学生専用ならではのサービスが付帯しているのが特徴です。
海外留学や海外への卒業旅行などには、あると便利なクレジットカードではないでしょうか。
誕生月ポイント5倍サービスもありますし、ポイント還元率も高くお得です。
年会費無料で持ちやすいですし、学生にはおすすめのクレジットカードでしょう。

■高還元率クレジットカードランキング10位

共通ポイントのdポイントがたまるクレジットカードが、dカードです。
DCMXカードが2015年末に生まれ変わり、dカードとなりました。
これまではドコモユーザーにはおすすめのクレジットカードでしたが、dカードになりドコモユーザーでなくてもお得になるようになりました。
クレジットカード人気ランキングでも、ベストテン入りしています。
最近は広告もよく見かけますので、知名度も高くなってきました。

dカードは100円に1ポイントがたまります。
還元率は1.0%となりますので、高還元率でポイントがたまりやすいです。
そしてdカード特約店では、さらにポイントを獲得することが可能です。
ENEOS、タワーレコード、JALなどでは+1.0%、サカイ引越センターやオリックスレンタカーでは+3.0%などになります。
ポイント還元率は2.0%~4.0%にもなり、ポイントをためやすいクレジットカードでしょう。
ただ一部特約店では、iDでの支払いがポイント付与対象になっています。
利用する前に確認しておきましょう。

さらにdポイント加盟店では、dカードを提示するだけでポイントを獲得することができます。
ローソンやマクドナルドでは提示で100円に1ポイント、クレジットカードを利用して100円に1ポイント付与となりますので還元率は2.0%になりますね。
それにプラスしてローソンでは3%の割引もありますから、合計で5.0%ものお得となります。
コンビニでは1回の利用は少額かもしれませんが、利用頻度が高くなれば5.0%のお得は大きいです。
ローソンを日常的に使うなら、持っていたいクレジットカードです。

dカードの年会費は初年度無料で、2年目から1,250円(税別)となります。
しかし年に1度でもクレジットカード利用実績があれば、翌年度の年会費は無料となります。
年会費有料だと気軽に発行はできませんが、実質年会費無料なら発行しやすいのではないでしょうか。
ローソンで使うクレジットカードとして、発行しても良いでしょう。

dカードにはゴールドカードもあり、こちらはドコモ携帯やドコモ光では10%のポイント還元率となります。
年会費は10,000円(税別)となりますが、ドコモユーザーならかなりお得です。
毎月1万円携帯料金を支払っていれば、毎月1,000円分の値引きになっているのと同じですからね。
dカードゴールドはゴールドカードの人気ランキングでも、上位にランクインしておりおすすめです。